余市川温泉
onsen_01.gif (914 バイト)宇宙の湯onsen_05.gif (2050 バイト)

   所在地  余市郡余市町入舟町322番地   電話 (0135) 22-4126

泉  質
ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉

温泉効能
リウマチ性疾患、運動機能障害、虚弱児童、創傷及び火傷、女性器慢性炎症、卵巣機能不全、更年期障害、皮膚掻痒症

 

utyu02s.jpg (6303 バイト)

利用料金
大人 370円
中人 140円
 小人  70円  


営業時間
午前9時30分〜午後10時

定休日
毎月第3水曜日

特 記 事 項

 
 持ちこみ禁止

 備え付け

有料 コインロッカー、ドライヤー(10円3分)
無料 

 これは便利

特になし

 個人的感想

ここは、元々銭湯だったんですが、平成9年頃だったか温泉を掘り当て、銭湯から温泉に改名したようです。
「宇宙の湯」を命名したのは、宇宙飛行士 毛利 衛さんが子供頃よくここに入っていたからだそうです。

私が、まだ中年おじさんの時、銭湯をはしごして楽しんでいた頃一度入ったことありますが、温泉になってからは、まだ行っていなかった。
7月26日金曜日何10日振りかで、快晴になったので布団干しをしたが、指の関節が赤く腫れ痛んできたので温泉に行こうと思ったのがここの温泉.。
ここの温泉は前身が銭湯なので、おまけに外見上の大きさも変わっていないので、あまり期待はしてなかった。
でも、年寄りの間ではよく温まるいい温泉との定評なので一度入ってみたかった。
中の造りは一応温泉らしいスタイルではあるが、お湯の匂いが気に入らなかった。

指が痛くて来たのだから、と我慢して入ってたが、とうとう我慢できず上がってしまった。
で、2階の休憩所を、と覗いてみると、ナント立派なこと、みんなこれに釣られて来るのかなと思った。
大きい風呂が好きな私としては、やっぱり温泉として始めから建てた物でないと好きではないので、あと、一軒似た様な温泉があるが行くのは止めにした。

お湯は食塩泉のはずが何にもしょっぱくない。出ているお湯もチョロチョロ、色も一寸にごった感じだが壁の色が反射してるからだろうか。
面白いのがあった。下の写真には写らなかったけど外れた部分に香りと超音波の部分があった。香りは、リンゴ、ワイン、漢方、ミントブルー等を毎日替えるような事やってます。
まぁ〜、銭湯値段で香りと超音波、露天にサウナ、これだけのものあるんだから、ありがたいと思わにゃならんかの〜ぉ(^o^)。

 入浴日 2002年7月26日(金)

utyu01s.jpg (3811 バイト)

ロケットが屋根の上にあり外見が面白いので、これも載せてみた。
毛利さんがよく入っていたことを、これ幸いと商魂たくましく頑張っています


utyu04s.jpg (3587 バイト)

2階の休憩室、一寸狭苦しいが、食を取りながらなら下の写真のようにあずましい場所もある。
まだ昼少しすんだ頃なので休憩する人は一家族しかいなかった。
utyu06s.jpg (4331 バイト)

2階に上がってびっくり。
立派な食堂があった。この建物の2階全部を小さな休憩室と食堂が占めているのでかなりあずましい食堂だ。ただ、入り口のマッサージ機は一寸不釣合いの感じだった。

utyu05s.jpg (3504 バイト)

日本調の休憩兼食堂、それも、横になれるように厚てのカーペットを敷いている。
なんか真新しい感じなので聞いてみると、つい最近(7月中)改装したとのこと。
utyu07s.jpg (3811 バイト)

脱衣所は6畳間くらいで狭い。浴場へのガラス戸は、張り紙だらけ。なんか貧乏たらしい感じだ。衣類はカゴに貴重品はコインロッカー(有料か無料確認忘れ)何となく落ち着かない。

utyu03s.jpg (2856 バイト)

この浴槽深かったなぁ。
手すりがあったので掴まって入ったから良かったが、でなかったら向こうの壁に頭をぶつけるとこだった。
落ち着いて壁を見たら「深いから気をつけて」だと。もう遅いよ。入り口のガラス戸に貼れ!

ホームページに戻る  日帰り温泉に戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO