titl_turi4.gif (23008 バイト)

老夫婦が小サバ・チカ・マメイカ・ホッケ釣りを楽しんだ記録です

2005年

今年はどうしちゃったのか、チカさえも見えなくなっちゃった。

とうとう9月まで釣りは出来なかった。

早くチカの天婦羅を食べたい。

月      日

種    類

大きさ

釣     果

備                  考

9月の釣果
9月2日 コサバ 18cm 6匹 岩内港(自分の親指を釣った)
9月5日 コサバ 18cm 4匹 2日の治療費980円
9月10日 コサバ 最25cm平均20cm 30匹 岩内港(今度は家内が自分の指を釣った)
9月21日 コサバ 20cm 9匹 コサバ1:フグ50
10月の釣果
10月18日 コサバ 26cm たったの1匹 岩内港
10月20日 コサバ 26cm 一寸増えて6匹 岩内港
11月の釣果
11月2日 チカ・小ニシン 10センチ前後 50匹 小樽色内埠頭
11月3日 チカ 10センチ前後 少々 小樽色内埠頭
11月5日 余市港でヤリイカと豆イカが釣れ出したとの情報有り。例の場所はまんぱい
11月8日 ヤリイカ 30cm 1ハイ 余市南側埠頭
11月10日 ヤリイカ 30cm 1ハイ 余市南側埠頭
11月11日 ヤリイカ 25cm 3ハイ 余市南側埠頭
11月12日 ヤリイカ 30〜25cm 21ハイ 余市南側埠頭(竿置忘れ)
11月28日 チカ 13cm前後 30匹 色内埠頭コの字
12月の釣果
12月7日 オオチカ 15cm前後 7匹 余市南側埠頭

 

9月


2005年9月2日(金曜日) 今年初のコサバ釣り

今朝は4時には家を出ようと思っていた、夕べ、なかなか寝付けず、1時半を回っちゃった。
目を覚ましたのは3時半、睡眠時間は2時間しか取れなかった。
今年初のコサバ釣りなので興奮したのかも(*^-^)ニコ
家内は、早くに寝たので、私とほぼ同じに起きた。
家を出たのは4時岩内港に着いたのは5時、家を出た時から雨が降り出し岩内港では、猛烈な雨。
小降りになるのを待って、支度再開。
1本目の竿を出した途端に強い引き、コサバが早くも来たのかと喜んで上げて見たら、ナントフグとサヨリだった。
雨が降って慌てて下のオモリを掴もうとしたら、針が親指にガッツリ刺さりこんでしまった。
何度か経験があったので、プライヤーで思いっきり抜こうとしたけど、その痛さは半端じゃなかった。

仕方なく、釣りは一時休止してしまい込んで、岩内消防署に駆け込み救急病院に連絡とって貰った。
病院は、協会病院だった。
早速行ってDrに見せて説明してけど、釣り針そのものを見たのは始めてらしくて、説明しても理解してくれなかった。

Drは看護師と相談して、「ぐるっと回して針先を出して引き抜こう・・・」
(冗談じゃないよ、刺さってる部分はたったの3mm位だよ、ぐるっと回したら、10mm以上はある。。。それにU字になったものをどうやって回す気なんだ?)

「素人の説明ですが、釣り針は、抜けないようにアゲがついて居るので、麻酔を打ってそのまま上に抜けば抜けます」

で、一応麻酔を打つことになって、ホッとした。
Dr「イタヨ麻酔は」
(歯を抜く時の麻酔はさほど痛くないけどなぁ・・・)
ウ!・・・イ・・・ティ〜〜〜(何でこんなに痛いんだ!!)
まもなく、痛みが無くなって麻酔が効いてきた。
Drは針を押したら上げたりして「痛くないですか?」
「そのまま抜いても大丈夫です」

Dr「うんそれは分かってるけど、親指って皮が硬いから抜けないんだ」
(麻酔打ったんだから、そのまま引き上げれば、抜けるんだよ。。。代わりに私が自分でやろうか?)と言いたかった。

ようやく取れた針を見て、Drは、なんだこんなものかって思ったようだった。

ばい菌が入ってたら大変だからと言って、抗生物質を貰って帰ってきた。
帰ってきたのは、我が家じゃなくて、釣り場です。
雨も上がったので、このまま帰るのは勿体無いので、又釣りを始めてた。
今日はあまり釣れないらしく、帰る人たちが目立った。
撒餌をしながら気長に待ってった。
釣れるのは、サヨリとフグばかり・・・そんな時に家内の竿が引いている引いている・・・コサバが、走ってる・・・ぼってきた・・・3匹だ・・・イヤ4匹に成った・・・ガンバレ!!落とすな!!。。。

お〜〜〜〜〜〜〜今年初のコサバだ〜〜〜〜一度に4匹だ〜〜〜〜

一寸興奮気味だった。。。しかし、その後は又、フグとサヨリだ

昼近くになって、今度は、風と波だ。
もうこれまでと、帰宅した。

釣果はコサバ6匹、イワシ1匹ウナズラハギ3匹、他にフグとサヨリは世紀の大漁
20050902turi02ss.jpg (4767 バイト) 20050902turi00ss.jpg (2460 バイト) 20050902turi04ss.jpg (3036 バイト)
@準備万端整った Aさてっと、ジックリとね Bフグの赤ちゃんばっかり・・・
前日から考えられる必需品を詰め込む。ジュース・ビール・ヤクルト・栄養剤・ケンタッキー・枝豆・トウキビ。
その他胃腸薬・痛み止め・傷バン・消毒薬・目薬(眠気のときに)
これはね、病院から帰ってきて第2回戦目(笑)
雨も上がって準備が整った。
家内は先ずは一服
さて本腰を入れて撒餌する・・・
途端にサヨリとフグの大漁・・・
これじゃコサバが寄り付けない
20050902turi03ss.jpg (2535 バイト) 20050902kosabass.jpg (3895 バイト) 20050902turi01ss.jpg (2256 バイト)
C怒ってる(*^m^*) Dたったこれだけ?? E食べれなかった・・・
釣られて怒ってるフグ・・・
怒りたいのは、こっちなんだけどね・・・
本日の釣果は・・・
見てのとおりです(=_=)シュン
料理名が「ナメロー」と言って数日前にテレビでやってたものらしい。
私に食べさせたくて、作ったんだろうけど・・・
ゴメン食べれませんm(_ _)m
 
2005年9月5日(月曜日)快晴  治療費支払いに再び岩内に
2日に岩内協会病院で治療してもらった治療費を支払うために、昼から出かけた。
いつも、朝は2時間くらい朝寝するんだけど、今日は家内が秋野菜を蒔くといって早朝から動き出しているので、私も寝ていられなくて手伝う。
トウキビや、トマト、コスモスなどの硬い茎のゴミをダンボール詰めした。
少し休んだだけで、岩内に向った。
途中、眠気が強烈に来てるので峠下の休憩所で20分くらい休んで、再び走った。

病院に支払いを済まして、港に着てみたら、居るわイルワ隙間が無い。
何とか、一番端っこに場所をとって竿を2本下ろした。
餌は昨日のイカ刺しから少し横取りしてきたのを付けて下ろした。
途端に、2匹ポンポンッと上がった。やはりイカが良かったかと喜んだが、そこまでだった。
他の人のを見てると、釣り方が全く違う・・・。
籠に餌を入れてシャクリでやっていた。
それが面白いように、良く上がっている。
すかさず、私もシャクリをやって見た。
どうも、性に会わない。

結局4匹で4時半に引き上げてきた。

 

20050905kosabas2.jpg (26141 バイト)


2005年9月10 日( 土曜日) 
今朝家内が、何を思ったかハイヤーで買い物に出かけた。
買ってきた中に大きなイカが一杯入っていた。
「このイカは?・・・」
「釣りのエサ」
「コサバの?」
「うん、岩内も余市も入れ食いだって」
「で、行くの?」
「うん、行く」

という訳で、昼から出かけた。。。しかし余市には何にも居なかった。
折角エサも買ったのに・・・・このまま帰るのは面白くない。
まだ時間は充分にあるからと、そのまま岩内港に直行。

着いた途端又もや雨がぱらついてきた。しかし本降りにはならなかったので助かった。

岸壁は満員。丁度帰る人が居たので、そこに場所をとった。
j初めエサ籠をつけづにやってたら、さっぱり食わない。
それでエサ籠をつけてやったら、なんと、なんと順調につれ始めた。

しかし、エサのなくなるのが早い。だからと言ってケチると何もつれない。

丁度時間も無くなって来たので、ほとんど使い切るようにした。
そろそろ帰ろうかと言う時に大きいのが掛かって、針もチャランポラン。

と、その時「イタイ!!やった!!」

針が右の人差し指の第2関節付近にしっかりと食い込んでしまった。
「これは、オジジと同じだ。岩内の協会病院でやってもらうか?」
「いや、このまま余市に帰って余市の協会病院でやってもらう」
「痛まないのか?」
「痛くない」
「じゃ、まっすぐ帰るよ」
で、まっすぐ協会病院に行き協会病院で麻酔を打って抜いてもらった。

家内は40年間も病院に入ったことも掛かったこともない人だった。
ただ病院が怖かったらしい。
それが、すんなりと病院に入ったから、可笑しいかった。

家に着いてから、私がコサバを作ろうとしたら「そのまま冷凍庫に入れておいて」
と言うので、私も作ってる暇がなかったので、言われたとおりに冷凍庫に入れておいた。

コサバを流しで数えてみたら丁度度30匹あった。

家内は釣りの疲れと病院での麻酔との戦いで相当と疲れたらしくて、そのまま直ぐに寝てしまった。

        

20050910kosabas.jpg (9138 バイト) 20050910kosaba2s.jpg (14877 バイト)
家内は久しぶりの手応えに大満足 今日の釣果はほとんど家内のお陰だった

 

 


2005年9月 21 日(  水曜日) 
今日は天気が良くて釣り日和。
朝食済ませて、早速出発・・・あ、家内がまだ食事してなかった。
食事済ませる間、行く準備をして居るからと、伝えて準備してるところに「もういいよ」と出てきた。
食事を済ませたのではなく、出かける支度を済ませて出てきたのである。

例によって、「タバコヨシ!」「ガスヨシ!」ボイラーヨシ!」「デンキヨシ!」出かける前の「指差し点検」、これは家内の仕事 (〃⌒笑⌒〃)ゞ ギャッハハ

途中7・11で朝食と昼食用のおにぎりやオカズや飲み物を購入していった。
港に着いたら帰る車がぽつぽつと出会う。
「何だ、皆帰ってるよ」
何時もの広い場所に、全部合わせて5組・・・
「ヤッパリ釣れないのかもね」

ところが、ぽつぽつ釣れるのだ。何で皆帰ったんだろうと不思議に思った。

自分たちも釣ってて始めて分かった。
兎に角、フグとサヨリが海面を覆っているのだ・・・と、言いたくなるほど居るのだ。
エサを付けた針が海に入ると、そこは、まさに養殖場のようにサヨリが重なり合って団子になってるのだ。

団子を通り抜けて海の中に入って行くと今度はフグの大群だ。
仕掛けに使ってる途中にカラフルな網の籠があるでしょう。

あの籠には撒餌用のエサを詰め込んでるんですが、その籠にフグが頭から入って食べてるんです。
丁度入った時に引き上げたもんだから、籠に頭を突っ込んだそのフグを見て、可笑しくて可笑しくて大笑いしちゃった。

ところが、針全部にフグが付いて来たその後は、針が何も無くなってるんです。
フグの歯って鋭いんですね。
1500円分の仕掛け全部針を取られちゃって、釣りが出来なくなっちゃったんです。
最初に皆帰っていくと、言った事がわかったでしょうか?
フグに針を取られちゃったか、取られたら困るからか、どちらかで帰って行ったんでしょうね。

ナントカして、フグが掛からない方法をと、思ってサバ用の少し大きいエサをつけて見た。
知らないって・・・アホヤネ。
フグの大好物なのか、余計に食い付きが激しくなった。その度に針も無くなっていくし・・・
もう悔しくて悔しくて、泣き泣き帰ってきました。

やはり途中で眠くなって居眠り運転になりかけた。

家に付いた途端バタンキューでした。

目を覚ましたのは5時半「???r(・x・。)アレ???!サバは?」「皆味噌汁にしたよ」「お〜〜そりゃぁ良い。で何匹だった?」「9匹、でも大きいのばかりだった」

で、已む無く味噌汁をパチリでした。。。
(大きいサバの姿を撮りたかったのに(=_=)シュン)

20050921hugu2sss.jpg (3607 バイト) 20050921hugusss.jpg (2918 バイト) 20050921hugu3sss.jpg (3035 バイト)
竿が重たい・・・サバか!ナンジャヤ! 左のクローズアップ この籠にフグが入って釣れた

 

10月


2005年10月18日(火曜日) 今シーズンの最高のデカサバ

 釣具屋さんから、注文の竿の先が届いた旨の連絡がって、ついでに、漁港も見てこようと、家内と出かけた。
釣具屋さんで、漁港でコサバが釣れてたら大変だから、餌も買って行ってみようと、サビキ4号・エサ・竿の先、合計1500円。
???漁港には人影が無い???釣り人は何処???
それじゃ、魚は?チカは?泳いでいる魚は????   ????

どうなってるの、今年の海は・・・・魚がいないから、釣り人も居ない、、、あほらしい〜〜〜ア!(* ̄○ ̄)( ̄о ̄*)ホ!!

で、もう2時だけど、岩内なら2時間は遊べるぞ、行こうか。(o~ー~)(o_ _)(o~ー~)(o_ _)ウンウン行こう。で決定

実は、私は、ホームウエア1枚だけしか着てないんだ・・・裸足のツッカケだし・・・まぁ〜〜2時間我慢すればいいから。

そんなんで、真っ直ぐに岩内港に向った。家内の分は雨合羽と防寒衣は秋ころから積んである。

途中、やはり、眠気がしてきたので、歌詞も分からない唄を、兎に角、デッカイ声を出して唄って眠気を吹き飛ばして走った。

♪〜〜〜今日〜〜は〜〜〜な〜〜さばつり〜〜〜に〜〜〜〜ってかぁ。 (〃⌒笑⌒〃)ゞ ギャッハハ

到着したら、ヤッパリ釣り人が沢山居た。でも、さっぱり、竿が上がっていない。。。

家内 「釣れなくなってるんだね・・・。」
オジジ 「という事はフグも、サヨリも、居ないという事だよ。針も取られないから、かえって安心して釣りができる」
家内 「デモ、寒そう・・・」
オジジ 「みんな防寒衣を着てる。身体冷えないうちに防寒衣直ぐ着た方がいいよ」

家内はしぶしぶ着始めた。その間に竿を出して、エサを出して、支度済ませる。

竿を下ろすと、直ぐに小さい当たりがひっきりなし竿の先を揺らしてる?

お〜〜い、早く!何か付いてぞ〜〜〜〜

家内が上げてみたら、わぁ〜〜〜〜ジャメイワシ〜〜〜〜

針数全部に付いてきた。

「アッハハハ、面白いよ・・・」

しかし、直ぐに廻っていなくなる。又暫くすると釣れはじめる。

その間に、やはり、サヨリとフグが付いてくる。デモ、前回程ではなかった。サバも全く揚らない。

日が落ちそうになったので、今日はこの辺でやめようか、と言った時、竿の先が海の中に入って行って。

サバダ〜〜〜〜〜〜

叫んだのはオジジ、家内はその竿を上げようとしているが、なかなか上がらない
お〜〜〜〜い、如何した?
家内は、竿を固定してるところから、外せないでいた。
ようやく、立ち上がって、今度は竿を陸の方に上げようとしても、まだ、穂先が海の中に、右に左にと走ってる。
家内は、息をしてるのか、如何なのか、一言も岩内・・・じゃない言わない(o^-^o) ウフッ
その間オジジはただ声援を送るだけ・・・「アゲロ!!〜〜〜もっと上げろって!!緩めるなぁ〜〜〜」
ダメダ!!身体を横にして・・・際まで持ってきて〜〜〜その・ま・ま・・・あ、ヨシ、アゲロ!!〜〜〜」
「なんだ!!サケだ!!〜〜〜〜〜」

竿が、これ以上曲がらない、というくらいに曲がって、サバが陸ギリギリでようやく揚った。

ドタ!、サバが落ちた音(⌒▽⌒)きゃははは。。。。本当だよ。

騒いでいたのはオジジ一人だった (〃⌒笑⌒〃)ゞ ギャッハハ
揚ったのは、今まで釣ったことの無い、大型のコサバ(?)だった。
正直なところ、本当にサケかと思ったよ、海の中のものは大きく見えるから。

以上が今日のハイライト。

家内は驚いて、ようやく、語り始めた。 (〃⌒笑⌒〃)ゞ ギャッハハ

夕日も落ち始めたし、最高のサバも釣ったし、腹も減ったし。。。で帰宅。

 

20051018iwasiss.jpg (6977 バイト) 20051018huguss.jpg (4610 バイト) 20051018sayoriss.jpg (7801 バイト)
ジャメイワシ まだ、釣れてる、フグ サヨリも
20051018kamomess.jpg (3755 バイト) 20051018kosabass.jpg (5744 バイト) 20051018hinoiri3ss.jpg (4655 バイト)
フグ・サヨリはカモメのエサ 26cmのサバ 今日も一日終わりました

   

   
2005年10月20日(木曜日)

 日も快、晴波1m釣り日和、で、岩内に昼前に出かけた。

平日だというのに混んでいた。出来るだけ人と人との間が10m以上あるところを探して竿を下ろした。
一群のハズレの方に場所を決めて、竿をおろした。
今日の波は本当に静かで、魚の群れを良く見えた。
ジャメイワシの大群が来てる。
お〜〜〜〜サヨリもスゴイ居る。

最初のデカサバが釣れて騒いでいると、他所のおじさんが私の隣に2mくらいの所に竿を下ろし始めた。
「おじさん、サバが付いたらおじさんの針にも絡んで、針が使えなくなるけど、それでも良いですか」
と聞いたけど、知らん顔・・・
支度の内容を見てると、あまり、詳しくないよう。
だから、こんなすぐ側で竿を下ろすんだ。
針が絡めば、こっちも損害を被る。
仕方ないので、サバが掛からないようにエサを付けるのを止めてそのままにしておく。

エサをつけて針を下ろすと、そこに、ジャメイワシとサヨリの群れがわぁ〜〜〜〜っと寄り付いてくる。
揚ってくるのは、ほとんどジャメイワシ。
これだけ釣れるのなら、佃煮にするだけつれる・・・と思ってジャメイワシ釣りを始めた。
ジャメイワシは針を下ろして、30秒もすると、針数分全部についてくる。
1匹ずつ取ってられないので、糸を振り払ってジャメイワシを振り落とす。
これの連続をやっていたら、腰も痛くなるし疲れるんだわ〜〜〜。

イワシが付いてもそのままで休んでいると、サバが食いついてくれる。

「キタ〜〜〜〜〜ア!隣に行くこっちに引っ張って〜〜〜アゲロ!!あげろ!!反対だ〜〜」

と又オジジは一人で叫んじゃった (〃⌒笑⌒〃)ゞ ギャッハハ
この間、家内は息を殺して、揚ってくるサバを睨んでいる。
揚ると「オモテ〜〜〜」ニコ(o^-^o) ウフッだよ。


3匹目を上げたところで、隣のおじさんが釣れなくて諦めて帰って行って呉れた。(⌒▽⌒)ギャッハハ

そこで、遊ばしていた竿にエサをつけて沈めた。。。途端にグググ!!グングン!!

「こっちも来た!!〜〜〜〜〜あれ!ドッチダ!!どっちに行った!?(沖に引っ張ってる!!=家内が叫ぶ)」

なんとも賑やかな、釣りキチ夫婦 (〃⌒笑⌒〃)ゞ ギャッハハ

騒ぎながらの釣りも、4時になって終了し帰宅した。

20051020sabaturi01ss.jpg (3640 バイト) 20051020jyameiwasiss.jpg (5367 バイト) 20051020iwasiss.jpg (6629 バイト) 20051020kosabass.jpg (6119 バイト)
ジャメイワシとサヨリの群れ 針数全部にジャメイワシ ジャメイワシこんなに有った 一番大きいのが26cm

 

 

 

11月


2005年11月2日(水曜日) 今年初のチカ釣り

今日はとても暖かい、と言うより暑いくらいの天気だった。
明日から又悪くなりそうなのと、明日は旗日で釣り場も混むだろうから・・・
と、言うわけで、急遽小樽の色内埠頭に釣りに出かけた。

釣果はチカ50匹と、小ニシン4匹(写真右上)、イワシ2匹(小ニシンの下)、大チカ1匹(左一番上・小さいチカの下になってる)

やっぱり、疲れるワイ(*^-^)ニコ


20051102tika.jpg (43752 バイト)

2005年11月3日(木曜日) 昨日に続いてチカ釣り

昨日の釣りは後半、面白かったので今日も行く事にした。
今日は「文化の日」旗日だから家族連れが多いだろう、場所が無いかも、それなら少しでも早く行こう、
と、いろいろ考えて色内埠頭に向った。
案の定、家族連れが多い。それでもようやく場所を見つけて竿を下ろす。
周りを見ると、ジャメイワシばかり揚ってる。
釣れないよりは、ジャメイエアシでも揚れば良い・・・でも、チカが釣れない・・・時々大チカが揚る。
満足に釣れないのにとうとう雨が降り出した。
一時、車に避難、小降りになって再度挑戦、又振り出し今回は本物でじゃんじゃん振り出し、とうとう諦めて帰宅。
帰宅後、友達に帰宅の旨を連絡すべくパソコンを起動・・・調子悪くて1時間ほど仮眠するはずが、休む暇もなかった。
昨日は酔ってハチャメチャ(小さい梅酒を飲んで・・・)、今日は、眠くてハチャメチャ。

釣って来たチカの写真を撮ったはずの写真がない・・・
デジカメの調子が悪くて、参った。
修理に出すとすれば・・・かなりの日数とお金も掛かるだろうし困ったぞ〜〜〜〜。

2005年11月5日(土曜日) イカ釣り情報を見て

釣具さんの釣り情報に「イカが釣れてる」との情報を見て、家内と余市港に見に行った。
港について、ビックリしたな〜〜も〜〜〜
南防波堤の基部から先端までの約100mの間が隙間も無く車が並び、みんな竿を出していた。
連休だからだろうけれど、こんな大勢の釣り人が並んでいるのを見たのは始めた。
先端の一番人気のある場所は、人間は少ないが、一人で3本4本出しているので、入る隙間も無い。

こうなると釣りを楽しむ・・・なんてもんじゃないね。
場所の確保だけで、喧嘩沙汰になりかねない。
月曜になったら、何とかなるだろうか、それまで我慢しようと、家内と萎れて帰ってきた。

私の心の中は、もう既に月曜の夜になっていた(*^-^)ニコ

釣りは夕方から夜中までだから、音楽部屋はやってられないことになる。
家内があんなに楽しみにしているから、音楽部屋は当分、休ませて貰おう。。。
と言う事で、部屋に集まってくれた人たちに報告して了承してもらった。

2005年11月7日(月曜日) イカ釣り・・・できる天候じゃない

今日はユックリイカ釣りが出来るかと、家内と待ちに待った月曜日・・・
なのに、ナンダこの天気は・・・雨に強風・・・

。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!

それでも、夕方港に行って見た。すごい根性(⌒▽⌒)ギャッハハ

雨に強風・・・いた!いたよ!一人・・・完全な釣りキチだねo(〃^▽^〃)oあははっ

暫く、車の中で見てたら・・・お〜〜〜〜〜釣れた・・・・

家内に、やるか、と聞くと「イヤ帰ろう」・・・やりたそうだったのに
帰ってきてから、少しくらい濡れても竿を出してやればよかたなぁ〜と悔やまれた。

○○ちゃん、ごめんよ、今度は

雨にも負けず、風にも負けず、荒波にも負けず、人混みにも負けず(^-^)
必ず、竿を出してあげるから・・今回だけはカンベンナm(_ _)mスマン

 

○○ちゃんは、ビールを飲んで不貞寝してしまったのであった。

終わり

 

2005年11月8日(火曜日) 今年初のイカ釣り

夕方になって風もなくなり、雨も収まったのでイカ釣りに出かけることにした。
何時ものところは、誰も居ない。それもそのはず、先ほどは風も有って雨も降ってたんだから・・・。
波はまだ少し有ったが、兎に角竿をおろして様子を見ることにした。

風と雨が収まったから・・・でしょう、釣りキチ達が集まりだした。
暗くなりだしたので浮きに電池を入れて発光させてた。
2本目の竿の浮きにも電池を入れている最中に、先に入れて流しておいた竿が、まるで、ガヤかソイが掛かったかのように、竿先が大きく振れ出した。
慌てて家内が引き上げようとしているが、なかなか揚って来ない・・・海を見ると、イカが真っ黒な墨を吹いて抵抗してます。
ようやく揚げたのが、全長30センチのヤリイカでした。。。隣の親父も、すぐに釣り上げた。

しかし、その後は、1時間しても当たりも無く、雨も降り出したので帰宅。
家内は、釣ったイカをすぐに刺身にして、足は醤油漬けにした。
刺身は、コチコチまるで、棒っ切れのようにぴんと張ってる。。。こんな刺身を皆さん食べたことありますか?

ナマラウメ〜〜ド〜〜〜

 

20051108ikass.jpg (4713 バイト)         20051108ikasasiss.jpg (4670 バイト)

 

2005年11月11日(金曜日) 今年3回目のイカ釣り

昨日は帰りがけ、入れ食い状態だったが、体調がイマイチなので早く帰ってきた。
それで今日は昨日の仇討ちとばかりに、2時半に家を出た・・・が、ガードレールの所は、陣取られて入る余地が無い。
どうも面白くない。。。ガードレールには何時も同じ人が竿たて用の小道具を据え付けているのだ。
漁業権がある人みたいに、毎日付いている。
何で、あんことするんだろう?腹が立つなぁ。。。
皆が楽しんでやればいいだろうに。。。
わざわざ旭川情報を見てやってくる人も居るんだよ。
私は離れた場所でやってみたが、やはり、食いが悪い。

それでも3ハイ揚げた。

20051111ikas.jpg (21520 バイト)

 

2005年11月12日(土曜日) とうとう入れ食いで21ハイ

今日はイカ釣りをするにも、エサのチカがない。。。

それで、何とか5匹6匹でも釣りたい一身で出かけてみた。

土曜日なので、混んでいるかと思ったら、誰も居ない。チカ釣りの方を見たら二人イタヨ(*^-^)ニコ

私もやってみたが、マッタク釣れない。待って待って、撒餌してようやく、6匹釣って来た。

家内は早速塩を強くして冷凍してくれた。

2時半、早速イカ釣りに。。。土曜日だというのにガードレール以外はがら空き。

そこに私達も陣取って、1本を遠投して1本は近く置いて暗くなるのを待つ。

暗くなりかけた時、まだ浮きのライトを付けてないので、見づらかったが、なんか引いているようだったので
やんわりと引っ張ってくると・・・軽い・・・ヤッパリ、空かと思いながら引っ張って来ると、いきなり、ガツン。。。
来た〜〜〜揚げてみたら重たい、大きいかった30cm級だった。

家内は、チカを釣るといって離れた場所にいたが、釣れだし始めたら、タイミングよく戻ってきた。

近くに置いてある竿が付いて、引き上げたが逃がしちゃった。
家内にすぐその竿を渡すと、一回で揚げてくれた。

すぐに浮きのライトをつけて、今朝釣ったチカをつけて、本腰を入れた。

途端に、入れ食い状態。

イカって、一度食いついたら、他のイカもそれに食いついてくるようで、周りで誰も上げていないのに、私と家内の竿にだけ付いてきた。

それを見ていた人が、私達の浮きのすぐ側まで来てやり始めた。

困った人たちが居ます。
そんな事しても釣れないのにね。
ただ、ヤリイカもサバと同じように横に引っ張るから絡んだら大変なんだよ。

絶対に喧嘩になる場面だった。

結局、ご覧のように21ハイも釣った。

気分良くして、後から来た人に、つり方を教えて場所を譲ってあげた。

多分1時間位したら、又入れ食いになったかも・・・

20051112ika21s.jpg (29127 バイト)

 

 

2005年11月14日(月曜日) あ〜〜大変だ〜〜〜

今日も気分を良くして3時に出かけた。

ガードレールのところは、既に陣取られているので、この前の場所に決めた。

さ〜支度だい1本目OK

2本目は、投げ竿・・・と・・・・・あれ?。。。

ギャ!〜〜〜〜〜〜〜〜

投げ竿が・・・ナイ!!

この前、21ハイも釣って喜んで後片付けもそこそこで、大切な竿も、其処に置きっぱなしで、帰ってきてしまった。

あの竿は1万円の竿なのに・・・もう・・・

。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!

 

 

2005年11月28日(月曜日) 

今朝はとても冷え込んだ。
外の車はガリガリだ。
よく見ると、とても綺麗に結晶が伸びている。
毎年、この結晶を撮ろうとしていたが、こんなに綺麗に並んで伸びたものはなかった。
それで、パチリと数枚撮った。

天気予報によると、今日一日快晴と出ているがその後は、ユキマークがずらり・・・
で、今年最後になるかもしれないと思ってチカ釣りに出かけた。
釣り人はちらりほらり。何時もの誰もいない。
それで、車の置けるコの字角でやってみた。
ナント、小さいジャメイワシが悠々と泳いでいる。
4号の針でも結構食いついてくる。
釣り人は10m置き位に5・6人並んでいるが、みんなジャメイワシばかりで、振り落としている。
チカはサッパリ釣れない。
それじゃ、ジャメ釣りでもしようかと浅くしたら、大きいチカがつれて。
それで2本目も浅めにしたら、ポツリポツリとチカが釣れ出した。
しかし、エサが針につきが悪い。
新しい針に取り替えたら一寸は良いけど、全部の針にエサが付かない。。。ヤッパリ古いエサはだめだね。
1時すんで腹が減ってきたので撒餌にドン使ってやった。
それでも、然程つれなかった。
頭にきちゃって、もう諦めて、途中で止めて帰ってきた。
チカは大きいのが2匹、小さいのが30匹くらい有った。

今日はチカのカズが無かったので写真は撮らなかった。

その代わり、雪の結晶の写真を載せよう。

20051128garigari80.jpg (95331 バイト)

 


 

12月

 
2005年12月7日(水曜日) 

 
 今朝の気温は今期最低の−7度だった。

朝から快晴で、放射冷却現象だったのかなぁ。。。

で、余り天気がいいので、家内のおねだりで、チカ釣りに行くことになった。

針は何とかなるけど、餌は絶対買わなきゃならない。。。釣具屋さんによって・・・・ナニ〜〜〜定休日・・・ショック

仕方なく、ホームセンターに買いに走るが、撒き餌しかなかった。

餌がなければ何も出来いないから、撒き餌で我慢することにした。

2人がやってたが、10mくらい離れてるので、その間に入った。

しかし、餌が本当でないので食いが悪い。

3時、寒くなったので、漁は然程無かったが、釣りを楽しめてよかった。

帰りがけに、隣のおじさんにイカ釣りの支度してたので、まだ釣れてるのか、聞いたがゴモゴモでよく聞こえなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

001・2年  2003年  2004年  2005年

 

トップページ 日帰り温泉 家庭菜園 初 雪  リウマチ日記 釣りキチ物語 パノラマ写真館 スクープ写真 スライド写真

リンク    自己紹介   オジジの楽しい掲示板

 

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO