titl_turi4.gif (23008 バイト)

老夫婦が小サバ・チカ・マメイカ・ホッケ釣りを楽しんだ記録です

2004年

月      日

種    類

大きさ

釣     果

備                  考

2月14日 オ〜〜イ、チカチャンや〜〜い、何処に居るの? 余市港のチカは??
2月20日 チカ 小・中 30匹 小樽ウマヤ岸壁
3月10日 ホッケ 1匹 小樽ウマヤ岸壁
3月15日 ホッケ 10匹 小樽ウマヤ岸壁
18日〜20日 小樽港一帯にホッケの群れが入り爆釣、しかし、上手く時間に当らずボーズ
3月21日 ホッケ 9匹 小樽ウマヤ岸壁
3月24日 チカ 100匹 余市河口港・火災と遭遇
製氷工場の裏も爆釣とのこと
4月6日 チカ 100匹超 色内埠頭(北側)
4月8日 ホッケ 大・中・小 24匹 色内埠頭(タンク群の側)
 

この後は何も釣れず、挙句の果てにパソコン不調で資料すべて〜〜〜

 

 

2月


2004年2月14日(土曜日) 余市のチカは何処行った??

今日の余市は2時頃プラス8度になっていた。
裏通りは雪が解けてザクザクだ。
こんな温かい日は釣りが一番、とチカ釣りに出かけた。
何処の港にも誰もいない。
海は綺麗に透き通って底まで見えた。
しかし、チカは撒き餌をしても一向に姿を表さない。
余市河口港から魚組前、防備隊の方まで回って見たがチカは一匹もいなかった。

2004年2月20日(金曜日) 今年初のチカ釣り

今年初めてのチカ釣り行ってきたよ、釣ってきたよ(^O^)アッハハ。
と、喜ぶほど釣れたわけじゃないけど、それでも、待望の釣りが出来たので嬉しかった。1時間で約30匹だった。

帰って来たら、使っていない筋肉が使ったからなのだろう、身体中痛くて早速座薬を使った。
釣りの為に身体を馴らそうと雪投げをやっていたが、使う筋肉が全然違った様だ。
年をとるとこれだから困るんだよ。

写真の雪山の向こう側は入食い状態だった。
明日はプラスの7度くらいになるらしいので、新しいエサと針を買って叉行くぞ。
そして入食いを楽しむぞ。
エイ!エイ!オ〜〜〜。

20040220tika2.jpg (30915 バイト)

3月


2004年3月10日(水曜日) 今年初のホッケ釣ったぞ

今日の天気予報は、10度で快晴のはず・・・
だったがそれほど気温は上がらなかったようだ。それに快晴どころか雲が一杯だった。
兎に角気温が上がるというので、小樽に釣りに行って来た。
9時から11時までやってホッケ一匹(30センチ)だった。
久し振りに竿の重たい感触を味わい、体の血が騒いだ。

明日は叉快晴のようだが、気温が2度にしかならない。
でも、明日も行って見たい。

20040310hokke.jpg (37552 バイト)

2004年3月15日(月曜日) 2回目のホッケ釣り

昨日インターネットでホッケが釣れてると言うので家内と二人で行ってきた。
小さな群れに当り10匹釣ってきた。
針が小さいようで5匹も逃がし、2匹は上げる途中で針糸を切られて逃がしちゃった。
みんな上げたら17匹だったのに残念だ。
場所はウマヤ岸壁、天気も良かったので、釣り人が列を作っていた。
何が違うのかひっきりなしにホッケを上げてる人、ただ黙って見てる人、竿を上げるが何も釣れない人、様々な釣り模様を見た。

20040315hokke.jpg (46476 バイト)

2004年3月20日(土曜日) 大箱まで用意してホッケ釣り、しかし・・・

インターネットでホッケ釣りの情報を見ると、大群が港内に入ったらしく40匹50匹ざら、と有った。
早速、嫌がる家内も連れて、イザ出陣、まず、昨日の釣れたという第一埠頭に行って見たが誰もいない.。
それではと、いつものウマヤ埠頭に行くと、居るわ居るわずら〜〜〜〜っと並んでる。
早速空いてる隙を見つけて竿を下す。
今来るかとじっと我慢して竿を見ていたが、誰も釣れていないし、竿もピクともしない。
100人以上の釣り人が居るのに、揚げたのは左側の二人だけ。
諦めて2時頃帰宅し、もう一度釣り情報を見たら、ナントなんと、今朝の6時から8時までの間が爆釣とあった。
要するに私達は居なくなった所に行ったことになる。悔しいぃぃぃ〜〜〜!!

3月21日(日曜日) ホッケのダブルを体験

昨日は悔しい思いをしたので、今日は絶対に早くに行って爆釣を体験しようと6時に起きた。
本当は6時に出ようとしたんだが、夕べ寝付けず寝坊しちゃった。6時に朝食を済ませ、出掛けに家内に「本当に行かないのか」と聞くと、無言で朝食を弁当に詰めていた。
苦笑いして家内の支度を待ったら7時済んじゃった。

ウマヤ岸壁についたら、流石日曜日ほとんど場所がなかったが。
ようやく空きを見つけて竿を3本並べた。
右隣の人は、投げ釣りをしていたがカレイ一枚しか釣れない、と言って帰っていった。
その人が帰り際に、ほとんど使っていないオキアミのブロックを置いて行ってくれた。
これを早速撒き餌にして思いっきり撒いたら、間もなく群れが来て3本とも引き始めた。

この群れが3回ほどあって、2回目の時ダブルで付いて、もうウキウキ竿をが折れるかもと心配しながら思いっきり上げたが、重たくて揚げ切れず岸壁にぶつかり1匹が落ちてしまった。
3回目の時も、ダブルで付いたが、家内が糸を手繰って揚げようとしたら、これも岸壁にぶつかり1匹を逃がしてしまった。
このあと2時間頑張ったがピクともしないので帰宅。

今回の釣りで腹が立ったことが有る。
私のところで2回もダブルで付いた様子を見ていた老人が、すぐ側に、本当にすぐ側50センチも離れていない所に竿を下した。
あまりにも非常識なので、「お祭りになるのでもう少し離れてくれませんか」と頼んだ。
快く離れてくれたら、その老人の友達が来て、その空いた所にまた竿を下されてしまった。
ちょうど釣れなくなったので、問題が起きないうちにと引き上げた。
ダブルで掛かり気持ち良かったのに、この人達に為に気分を悪くして帰宅したのには一寸がっかりした。

3月24日(水曜日) 余市のチカは漁港ダメ・河口港爆釣・火災と遭遇

日中凄く温かくなり、我慢できず港に行ってみた。
途中に有る会社の入り口に時計と気温が出る表示盤があるが、これには12度となっていた。
港に着いてみると、居ない、誰も居ない、一人も居ない。
防波堤の上で投げ釣りしてる人がいたので見に行った。
一言二言話しをしている内に、ツーリングの話しになり意気統合して「これ沖縄の珍しい酒だ、ちょっと飲んでみれ。何にも釣れないときはこれが一番なんだ」。
誰とでも楽しく話せるこんな人と友達になれれば面白いだろうなぁと思いながら分かれてきた。
で、帰りに河口港でも見てみようと回ったら二人居てチカをバックバック釣り上げていた。
私はエサを持ってきてなかったので、諦めてただ見ていたが、我慢できずエサなしでサビキを振っていたら、その人が帰るからこれを使うならと言ってエサを置いて行ってくれた。
ナント釣れること釣れること面白かった。

途中火災を発見、現場に駆けつけて激写(?)した。

火災の写真はこちら  http://ogg.fc2web.com/tokudane.html

20040324tikab.jpg (40626 バイト)


4月


4月6日(火曜日) 大チカが入食い

今日は凄く温かい。ネットでホッケの情報を見たが、あまり釣れていない様だ。
でも、チカが大きいのが揚がってる様なので一人で小樽に出かけた。
始めに色内埠頭に寄ってみたら、一度に2匹3匹がひっきりなしに揚がってる。
あれだけ揚がってるなら、チカで我慢しようと始めた。

アハハ面白いよ、大きいのが5匹もついちゃって引きはホッケ並だ〜。
30分もしたら、手も痛くなったので餌をつけないで、ただ、垂らしておくが、それでも食い付いて大変だ。中々休ませてくれない。

写真の入れ物にはチカが入れきれなくて飛び出している。
一回目をクーラーに入れてこれは2回目だ。

20040406tika.jpg (42156 バイト)

4月8日(木曜日) ホッケ24匹

一昨日、家内がめまいして気分悪いといい真夜中に起こされ、一緒に朝まで付合わされた。
私も体調が狂って一日寝たり起きたりしていた。
ネットで釣り情報を見たら、色内埠頭で午前中で50匹以上釣ってる人がいたとのこと。

これを見たらじっとしていられないのが、私の悪い癖。
調子がまだ良くないという家内を無理矢理引っ張り出して、朝8時に出かけた。
色内埠頭について、一番良く釣れる先端右側はもう満杯、釣り人の足元を見たら、網の入れ物には50匹以上は有り、はちきれんばかりに入っていた。

ここの左側は人気が無く釣り人は疎らだった。
その疎らな隙間に入って竿を入れ、撒き餌をした途端ググンと竿の先が海の中に、見ていた家内が慌てて上げたが、なかなか上がってこない。私が糸を手繰ってあげたらなんとデカイホッケだった。
これで家内は元気が付き、あっという間に5匹上げた。

撒き餌をしていると、10匹くらいの群れが針のまわりを泳いでいるのが見え『ワ〜凄いホッケの群れだ〜』と叫んでしまった。離れた場所で釣っていた夫婦がそれを聞いて、私たちの両サイドのすぐ側に移動してきた。
こういうやり方はマナー違反で大嫌いだ。
それで、撒き餌をしないで二人の様子を覗った。二人は自分達で撒き餌をするのか見ていたが何もしない。だから私達の針にもホッケがつかないし二人も釣れない。
他人の撒き餌に便乗しようということなのだろう。嫌だなぁ〜こういうのは。

丁度トイレにも行きたくなったので、竿を上げて近所の商店に行って来た。
案の定、帰って来たら二人はいなくなっていた。なにも釣れなかったのだろう。
早速撒き餌をしてホッケを待っていたら、「来たよ来たよ」と家内の喜ぶ声。
そんな中、雪がちらつき始め強い風も止まないので、撒き餌も底をついたので帰ろうとしたら、またホッケの群れが来た。今度はマグロの餌をつけて見たら結構食い付きが良かった。

今までに無い釣れ方で昼までに20匹を超えた。小さいクーラーはすぐに一杯になりスーパーのビニール袋もいれた。
あんまり釣っても冷蔵庫に入らないから、と昼過ぎに帰宅した。

寒かったけど、楽しいホッケ釣りだった。

今日の釣果は大(35センチ)中小合わせて24匹、大チカ1匹15センチ(写真)だった。

20040408hokke.jpg (50534 バイト)

4月17日(土曜日) びしょ濡れになっただけ

昨日の予報は雪になっていたが、今朝の予報では曇りのち晴れだ。
それならばと、昨日の敵討ちとばかり勇んで小樽へ。小樽についた途端雨が降りだし、霙になってきた。
慌てて車に防寒衣を取りに行きバタンとドアを閉めた途端「ギャ〜〜〜〜またやっちゃった」お金も携帯も車の中、どうしよう、どうしよう、と悩んでいたら、若い夫婦が私の車のすぐ後ろについた。
すぐにその夫婦に「カギを入れたままロックしちゃったんです。もし、携帯がありましたら、お借りできませんか?」とお願いしたら気持ち良く貸してくれた。
すぐに娘に電話してスペアキーを持って来て欲しいと連絡。

娘の外出支度に30分、走行に30分約1時間待つことになった。
この1時間の間は雨が降り霙や雪が降り10メートル以上の強風も吹いた。家内には約700メートル離れたスーパーに行って休む様にいう。
私は、やや1時間、強風と雨と雪に打たれ、車の側でただただ待っていた。
スペアキーを持って来てくれた娘に「携帯とスペアは何時も首にぶら下げておきなさい」と叱られた。
実を言うと、これで2回目なんだ。
例え叱られても、すぐに飛んで来てくれた娘に感謝感謝だった。
帰りに携帯を貸してくれた夫婦に、温かい缶コーヒを1本持って「先ほどは本当に有難う御座いました。料金は、」と言うと無料の通話が残ってるからいいですよ」と優しく言ってくれ、本当に嬉しかった。
携帯を貸してくれた奥さん、本当似有難う御座いました。

結局チカすらも釣れず、ただびしょ濡れになっただけの釣行だった。

 

この後、5月6月は何にも釣れず

7月からぽつぽつ釣れ始めたが

パソコン不調で保存資料が跡形もなく消えちゃった。

早くCD−Rなどを買わなきゃ・・・

それでリウマチ日記からコピーした

7月


7月6日(火曜日) 今年初のマメイカ
リウマチ日記からコピー

2004/07/06(火) 今年初のマメイカ釣り
今日は朝からどんよりとした曇り空。でも雨は降らないとのこと。
それでマメイカが釣れているとの情報で出かけることにした。
支度して昼頃になると邪魔するかのように雨が降り出した。
天気予報は降らないと言っていたので、すぐに止むだろうと雨の中出かけた。
小樽に着いた頃から雨は止み所々から太陽が顔を出し始め、気温も上がり始めた。
天気が良くなかった事もあって釣り人は疎らだった。
丁度イカを釣り上げていた人がいて、その側で私達も釣ることにした。
その人は10分から20分くらいで揚げていたが、私達にはまったく掛からない。良く見ると、その人の深さは5メートル以上は有った。
それにエサはイワシを使っていた。
針を3段にして1段目は チカ、2段3段目はイワシで、かじってる後はイワシばかりだった。
結局家内が2ハイ私は1ハイ計3ハイしか釣れなかった。

9月15日(水曜日) 今年初の小サバ

2004/09/15(水) 今年初の小サバ釣り
珍しく家内の方からドライブに行こうと言い出し、岩内町に向かった。
新聞に岩内で小サバが釣れているとの記事が有り、その為らしいかった。
以前からフェリー乗り場で釣れていると分かっていたので、真っ直ぐフェリーに向かった。
なんと10人くらいの人が次から次と20センチ級の小サバが上がって
餌を用意してなかった私達は悔しがった。
竿はいつも積まさっているので、餌だけ買ってくると出来たが、もう日が落ちそうだったので、今日は我慢して明日にしようと話ししていたら、友餌で釣ったら、と一匹くれた人がいた。
釣り人が、餌がなくて残念がっていたのを聞いて持って来てくれた。
嬉しいかったなぁ。4匹釣って1匹友餌にしたので3匹になった。

その晩になって、どうしても明日釣りに行きたくて近所の釣具店に行き餌を買って来た。
嬉しくてなかなか寝付けない。

9月16日(木曜日) 小サバ釣りたくて又岩内に

2004/09/16(木) 朝4時に起きて小サバ釣りに
目を覚ましたらもう4時、家内を起こしたが、なかなか支度が出来ない。せかしたがもう5時に成っちゃった。
コンビニに寄ってお握りなど買って岩内に着いたのがもう6時、でも、釣り人が少なくて釣り場所は空いていた。
撒餌して竿を入れたとたんにググッと「お〜オッキイぞ」。
それから、朝食のお握りも食べる時間が惜しいくらいに釣れた。
しかし8時くらいが過ぎるとポツポツに成りお握りを食べながら釣りを楽しんだ。昼近くになるとぱったりと止まったので今日はここまでと帰って来た。
クーラーが小さいことも有ってびっしりになった。100匹以上あるだろう、と喜んで帰宅。
家内が整理する前に写真を撮ろうとしたが、あれ〜、もうパッとに納まってる(写真)

9月20日(月曜日) 大きいクーラー買って又サバ釣りに

2004/09/20(月) 2回目の小サバ釣りに
前回はクーラーが小さかったので帰って来たら、サバの活きが下がっていた。
で、昨日大きいので1400円のが有ったので買って来た。
釣具店で買うと8000円くらいの値札がついてる奴だ。
餌もぎりぎりだったので2つかった。

昨日家内に「一人で行く」というと「私も行くよ」だと。釣りバカ夫婦だ。
叉も嬉しくて寝付けない。ウトウトしていたらもう3時だ。そのまま起きて出発、、、しかし家内の支度がのろくて結局4時すんじゃった。
岩内に着いたのは、確か5時だったが、もう釣り人がずらーっと並んで入る所がなかった。
仕方なく以前に釣れてなかったところでやることにした。
なんで今日はこんなにいるんだろうと思ったら、旗日だった。
釣り始める前に他の人達の状況を見てたら、ポツポツであまり釣れていなかった。
今日は場所も良くないからダメかも、と思っていたら、撒餌した途端に引き始めた。
「なんだ、釣れるじゃないか」と内心喜んで竿を4本も出した。
1本は予備だけど。
やっぱり8時頃から釣れなくなり、前回釣れていた場所の人達もいなくなっていた。
それではと、場所換えをしてやり始めたら大きいのが釣れ、やっぱりこの場所がいいなぁって喜んでいたら風が急に強くなってすぐやちゃった。
眠いことも有り、こんなに風が強いと竿を持っていられないからホントに止めちゃった。
これは内緒だが、帰りの車の運転は頭が朦朧としてかなり危険な状態だった。
家内がこれを察知したのか、峠下にラーメン屋が有るのでラーメン食べて行こうと、言われ好きでもないラーメンをたべて、一休みして帰宅した。
帰宅してからすぐにバタンキュー。後で家内に何匹有ったかを聞いたら
前回より一寸少なかったようだけど、100以上は有った、との事。

10月18日(月曜日) 久しぶりに色内埠頭で

2004/10/18(月) 久し振りにチカ釣り
久し振りに小樽の色内埠頭でチカ釣りを楽しんだ。
昼頃から5時までで、チカが150ほど、時々小ニシンや小サバも釣れ面白かった。

最近、リウマチも賑やかになり特に首がせつなかった。
今日は釣りをしたせいか、小指が突っ張って曲がらなくなった。

10月30日(土曜日) 今日のマメイカ8ハイ

2004/10/30(土) 今日のマメイカ8ハイ
今日朝からいい天気だ。
ドライブに行こうか?・・・・・・・
マメイカ釣りに行こうか?ウンウンそれがいい。
って事になり、昼食後に出かける。
本当は夕方の方が良いんだが、今日は土曜日家族連れがあふれる日だから昼食後すぐに出かけた。昼間はイカは釣れないのでチカ釣りをし、そのチカを餌にイカ用の竿を一本出しておいた。
夕方までに釣れたイカは5cmにもならない小さいマメイカ1ハイだけ。
5時から7時まで7ハイだった。
20cmくらいのヤリイカはもう釣れない。
ほとんど5cm前後の本当のマメイカだ。
オマケがあった。
15センチ位のソイが1匹上がったので夕食の刺身にした。
家内と2切れづつ分けて食べた。
これが叉美味いんだなぁ。コチコチして。
たった2切れだから余計に美味いんだよ。

でも、左膝と足の裏が痛い。

10月31日(日曜日) 大物釣って大興奮 

 

2004/10/31(日) 初の大物
こんな大物釣って大興奮、この違いを見てください。

11月14日(日曜日) ヤリイカ3バイマメイカ6ハイ

2004/11/14(日) もうイカ釣りも終りかなぁ
今日は久し振りの天気だ。
こんな日に黙って家にいる訳にはいかない。
早速昼からチカとマメイカ釣りに出かけた。
安い餌を買ってまずチカを釣り始めた。
やっぱり食い付きが悪い。
隣の叔父さんは高い餌を使ってるので入食いだ。
その叔父さんが、もう帰るからと残った餌をくれた。
やっぱり食い付きがいい。

釣ったチカを早速餌にしてマメイカ釣りを始めた。
竿を下してすぐにまず1パイ、しかしその後が続かない。
5時近くになって、ようやく20センチくらいのヤリイカが釣れた。浮きの電池が少なくなって暗い。
あずましくないので、6時頃に引き上げた。
釣果は、ヤリイカが3バイマメイカが6パイでした。
ヤリイカは早速刺身にした。コリコリで最高に美味い。

12月18日(土曜日)

もう雪は融けそうもない。日中でも3度前後、夜はマイナスだ。
もうイカ釣りには出かけられないだろう。やはり、リウマチが気になるから。

それでも釣り情報が気になりインターネットや新聞を見る。

な!なんと小樽で小ニシンが3桁だと・・・

小樽に行ったついでに色内埠頭に寄ってみたが15cmくらいの小さいニシンだ。
3桁というのは夜から朝方にかけてライト使用での話。
とても私には無理だ。

 

 

 

2001・2年  2003年  2004年  2005年

 

トップページ 日帰り温泉 家庭菜園 初 雪  リウマチ日記 釣りキチ物語 パノラマ写真館 スクープ写真 スライド写真

リンク    自己紹介   オジジの楽しい掲示板

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO