onsen_01.gif (914 バイト)小樽温泉オスパonsen_05.gif (2050 バイト)

 所在地 小樽市築港7-12 電話(0134)25-5959

泉  質
ナトリウムー塩化物強塩泉

温泉効能
神経痛、筋肉痛、筋肉疲労、関節のこわばり、関節痛、慢性消化器病、痔疾、病後回復、疲労回復、五十肩、慢性消化器病

osp01_s.jpg (6120 バイト)

利用料金
大人800円小人400円
回数券10枚7000円

営業時間
24時間
但し深夜1時以降1200円の割増
(朝8時30分チェックアウト)

特 記 事 項


 持ち込み禁止

 備え付

有料
無料 シャンプー、ボディソープ、コインロッカー、ヘヤードライヤー、化粧水、ブラシ
   (宿泊施設のない日帰り温泉施設では化粧水やブラシまで備えているとこは、他にはないみたいです。)

 これは便利

一般の休憩室は二階ですが、身体の不自由な方のため一階にも休憩室があります。普通は椅子席ですがここは本当に休めるように畳敷きです。
だから家族で来ても大丈夫。この辺の心配りは有り難いですね。
それから面白いこともやってます。
 @ 第二水曜日はレディースディでビールかドリンク1杯サービス
  
A 第二第四土曜日はジャンケンゲームで勝つと回数券を貰える
  B 毎月1回65歳以上は無料(指定日)
ここでの一番のお気に入りは露天風呂にテレビがあることです。画面だけじゃないですよ。ちゃんと音も出てます。

 個人的感想

いままでの温泉のうちでここが一番ショッパイ(海水に似てる)でも海水と違って乾いても突っ張る感じは全くない。だから「強塩泉」なんですね。
このショッパイのが私のリウマチに合うような気がします。

それに休憩室の温かいこと、汗はかきますが私にはこれがいいのです。気持ちがいいのです。
そのためか、こわばりが楽になるんです。おでんを食べて一眠り。また風呂に入ってそれから帰宅します。(1999.7.1冷房が効きすぎる感じがした)

朝8時から9時まで浴室清掃で入れないが、10時から翌日の8時までゆっくり温泉につかることが出来る。ただし800円+1200円=2000円かかるけど。

ある程度の食事は出来るので持ち込み禁止。でも、種類が少ないのが残念。

2000年早々に「オスパ」と「湯の花」が『Japanese only』と掲示していることで大きな社会問題になっている。私は外国人と一緒になったことがないので分らないが、話によると、浴室内でビールを飲んで大はしゃぎするらしい。これが嫌われている原因らしい。
日本人は「風呂で泳いだり騒いだりしたら、他の人に迷惑をかけるからいけません。」と子供の時から躾られてきたから、大きい外国人にそれをやられると、確かに脅威を感じる。それで日本人の客が減ってしまう。実際に廃業したところがある。だから、やむなく『Japanese only』となったらしい。
行政もいろいろ対策を考えているようだが、人種差別だ、偏見だと言われないように一日も早く仲良く付き合えるよう解決されることを祈らずにはいられない。

 入浴日 1999年7月1日(木)

osp02_s.jpg (16409 バイト)

入館はここから。正面の左側に入り口がありその前面が駐車場になっている。

ロシア人が良く来るみたいで日本人オンリーみたいなことをロシア語で書いている。



osp03_s.jpg (18332 バイト)

ここが1階の休憩室です。今日は誰も居ませんでしたが、結構利用されてます。私も始めての時は階段を上がるのが切なかったので、ここで休みました。高齢者の利用が多いようです。
osp04_s.jpg (20084 バイト)

ここの休憩室はとても温かい。(床暖房が入っているのかなぁ?)絨毯もふかふか。テレビも2台あるのでゆっくり楽しめます。
でも、7月1日のときは冷房が効いて寒かった。因みにこの席は禁煙。

osp05_s.jpg (18576 バイト)

どこでもそうですが、持ち込み禁止。その代わりおでんの設備がありこれが結構いけるんです。風呂上りにおでんを食べながらのビールは最高です。


ホームページに戻る  日帰り温泉に戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO