石狩市保養センター
onsen_01.gif (914 バイト)石狩温泉番屋の湯onsen_05.gif (2050 バイト)

 所在地  石狩市弁天町    電話 0133-62-5333 

泉   質
ナトリウムー塩化物強塩泉

温泉効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病痔疾

banya00_s.jpg (5409 バイト)

利用料金
大人600円小人300円
営業時間
午前10時から午後10時まで

レストラン
平日 11:30〜15:00
    17:00〜20:00
土日祝 11:30〜20:00

休館日
第二第四火曜日

特 記 事 項


 持ち込み禁止

 備え付け

有料
無料 シャンプー、ボディソープ、コインロッカー、ヘヤードライヤー

 これは便利

なかなか立派なレストランが中にあるんですが、3時から5時まで休止(平日)になっています。
地下通路でつないだ宿泊施設『番屋の宿』が1999年4月にオープンしてます。

 個人的感想

ここのお湯はちょっと変わっていて『コーヒー色』しているんです。でも匂いは温泉の匂いです。
今までの温泉は、無色か茶褐色だったのが、ここに来て『コーヒー色』だったのでビックリしました。どうしてこんな色なんだろうか?誰か教えてくれませんか。

ここは普通の日でもとにかく込んでいて私としては好きではないが、でも、2階の休憩室では、すぐ目の前が海でここを眺めながらソフトクリームを食べると疲れが飛んでいくようで落ち着けます。
でも、ここは椅子ばかり。『ごろ寝』好きな私には人気のないがら空きの所が向いているようです。

露天風呂も最高、海からの風がな〜んとも気持ちがいい。
多分海水浴のシーズンになると混んで凄いのではないでしょうか。もし行くのであれば海水浴シーズンを避けた方がいいかもしれませんね。

1階の休憩室はかなり広いのですがテーブル間が狭いので一寸窮屈かな。休憩室の半分が禁煙席になっています。ヘビースモーカーの私にはいちいち喫煙室まで行かなくてもいいのですが、ごろ寝も思うように出来ないのは残念。(結構イビキして寝ている人おりますが(^o^))

 入浴日 1998年7月16日

banya01_s.jpg (17130 バイト)

ここの入り口は、スロープもついているので足の不自由な方やお年寄りにも喜ばれている。




banya02_s.jpg (20817 バイト)

ここのフロントはまるで一寸したホテルなみだ。入り口のとこに有る自動販売機で入浴券を購入しフロントに出す。下足用のロッカーはは左側にある。
banya03_s.jpg (5812 バイト)

これはフロント表面に有る中庭。なかなか凝った日本庭園調で写真の人のように眺めながら休憩も出来る。




banya_2F_s.jpg (15129 バイト)

窓際には椅子がぐるっと置いてあり外の景色を眺めながら休めるようになっている。
この時は珍しくがら空きで、ゆっくり出来ました。


banya05_s.jpg (2903 バイト)

さすがに脱衣所も大きい。しかも綺麗です。
ちょうど誰もいなくなったのでパチリ




banya04_s.jpg (2761 バイト)

中央の階段は上の写真の2階の休憩場に行く階段です。上がり口の右側が男用で左側奥が女用の風呂。中央の階段は上の写真の2階の休憩場に行く階段です。上がり口の右側が男用で左側奥が女用の風呂。


ホームページに戻る   日帰り温泉に戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO