赤井川村保養センター
onsen_01.gif (914 バイト)赤井川温泉onsen_05.gif (2050 バイト)

   所在地 余市郡赤井川村字赤井川  電話(0135) 34-6441

泉  質
ナトリウム塩化物・炭酸水素塩・流酸塩泉

温泉効能
神経痛、筋肉痛、関節のこわばり
うちみ、くじき、慢性消化器病、動脈硬化症、痔疾、病後回復、やけど、慢性皮膚病、冷え性 

 

aka01s.jpg (5538 バイト)

利用料金
大人(中学生以上)400円
 
小人200円

営業時間
午前10:00〜午後9:00

休館日
毎週月曜日

特 記 事 項

 
 持ちこみ禁止

 備え付け

有料 按摩器
無料 コインロッカー、風呂の備え付けは石鹸だけ。

 これは便利

なんーにもない。しかし、食堂がちゃんと有るのに持ち込み自由とは、やはり便利のうちかも。

 個人的感想

まず、驚いたことは、平日だというのに結構お客さんが多いこと。
常連客みたいな人に「今日は混んでる方ですか」と尋ねると、「いつもこんなもんだな。土日はもっとひどいよ」とのこと。かなり人気が有るようです。
泉質が欲張ってるのか、これが本当の表示なのか3種類も書いてある。本当にそんなに有るなら効くのかもと思い、気に留めながら上がってきたら、休憩室がさほど温かくもないのに汗ばんで来た。「う〜ん泉質に3種類も書いてるだけ有るな」と納得。だからいつも込んでるのかもしれません。

泉質については納得したが、ただ一つ気になったことが有る。
風呂に行く途中、通路に段差があるので斜路(なんていうのかな)にしているが、それが結構急なのである。
私は余り膝が強い方でないので、危なくこけそうになった。気になって誰か通るのを待っていたら、一人の老女が難なくすいすいと通って行った。「う〜ん達者なオバーサンだな。若い時から鍛えた足腰だな」

今までいろんな温泉に入ったが、面白いというか変わったものがあった。
浴槽のふちに水道管が有る。立て札があるので読んでみると「熱いときは水で薄めてください」みたいなことが書いてあった。と、いうことは源泉だから熱い時もあればぬるい時も有るということかも。
これも(源泉だから)人気の元の一つかも知れない。


何とか修正したがデジカメの設定ミスでみんなピンボケ。

 入浴日 2001年10月3日(水曜日)

aka02s.jpg (7430 バイト)

ここの休憩室は高級旅館の大広間のように立派ななものだった。なかなか感じがいい。それに禁煙の札もなかった(笑)。
ここに入ってすぐの時はもっとお客さんがいて私が座る場所がなかった。

aka03s.jpg (7942 バイト)

左の写真の下側に、このいす席がありなかなか感じが良かった。壁側は大きなガラス窓がありそこから見る外の景色もなかなかいい。ほんのりと紅葉がかっていたから余計にそう思ったのかも知れない。
aka04s.jpg (6462 バイト)

脱衣所はこれだけの広さしかない。う〜ん狭い。
貴重品用のコインロッカーが1竿(?)だけ有る。お客さんの要望に応えたのかもしれない。


aka07s.jpg (7111 バイト)

玄関から入ると右側は大小の研修室があり左側が和室の休憩室。この玄関のすぐ右に赤井川村の農家に人たちが持ち寄ったようにイモや野菜が並べてあり、見ると結構安売りしている。

aka08s.jpg (4626 バイト)

お湯は無色透明で綺麗だがちょっと狭い。男湯と女湯の境界に大きな岩を積み上げなかなか凝った造りをしている。写真のガラスの向こう側は右側のような露天風呂になってる。

aka06s.jpg (6610 バイト)

ここの露天風呂は感心するようなものは無かったが、ただなんとなく落ち着けたのはなぜだろう。別に美しい山が有る訳でもないのに。目の前に広がるグリーンが良かったのかもしれない。体と目の保養をした。


ホームページに戻る  日帰り温泉に戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO